自分のホームページがかっこよくてうれしい

image

ふしぎのホームページがかっこよくてうれしい。

中身もすごく充実している。

たんに施術の宣伝に使っているだけじゃなくて、自分のやりたいことの中にああいうホームページをつくる、というのがあって、それに従ってやっている。

だから、

デイリーポータルを読んで、おれのツイッター見て、ふしぎ指圧のホームページ見て、書かれている内容に興味持って、来院して……

という流れが、単なる「釣り」じゃなくて、ステキなユーザー体験みたいな感じにしたい。

セミナー

この間「ふしぎ指圧教室」とかいって初めて多人数相手にセミナーをやったのだがありとあらゆる面でよかった。

まず、参加者は自分で自分のセルフケアのやり方を知れる。

そしてその過程でぼくのやり方を学ぶ。ここで、ぼくがたんなるやっつけでやっているんじゃないよ、というのをわかってもらえたと思う。つまり自分の施術の宣伝になった。

あと多人数相手ということで収益出ればうれしかったけれども、そんなに参加者は多くなくて(4人)、そこはトントンくらいの感じ。ただし、人数が少ないと受講者としてはトクである。

たくさんいれば僕がトクする。少なくとも多くともどちらかはトクするのがいい。これが例えば音楽ライブとかだと人数少ないとお客さんも気まずいだろう、でもそういうのないからいい。

会場使わせてもらえる限りやっていきたいと思っています。

日記

image

絵本作家の五味太郎すごい。

絵も内容もオリジナリティ高くて、真正面で近距離パワーがすごい。

ぼくも引用やパロディ全部抜きにして、完全に自分の言葉だけで何かを語りたいって思ってしまう。(これはカンフー映画見たあとに格闘技やりたくなるのと同じような気分で)

なにかを人前でやるのに、恥ずかしがってるのは一番さむいな、と思った。