セミナー

この間「ふしぎ指圧教室」とかいって初めて多人数相手にセミナーをやったのだがありとあらゆる面でよかった。

まず、参加者は自分で自分のセルフケアのやり方を知れる。

そしてその過程でぼくのやり方を学ぶ。ここで、ぼくがたんなるやっつけでやっているんじゃないよ、というのをわかってもらえたと思う。つまり自分の施術の宣伝になった。

あと多人数相手ということで収益出ればうれしかったけれども、そんなに参加者は多くなくて(4人)、そこはトントンくらいの感じ。ただし、人数が少ないと受講者としてはトクである。

たくさんいれば僕がトクする。少なくとも多くともどちらかはトクするのがいい。これが例えば音楽ライブとかだと人数少ないとお客さんも気まずいだろう、でもそういうのないからいい。

会場使わせてもらえる限りやっていきたいと思っています。

広告