月別アーカイブ: 2014年9月

日記

image

絵本作家の五味太郎すごい。

絵も内容もオリジナリティ高くて、真正面で近距離パワーがすごい。

ぼくも引用やパロディ全部抜きにして、完全に自分の言葉だけで何かを語りたいって思ってしまう。(これはカンフー映画見たあとに格闘技やりたくなるのと同じような気分で)

なにかを人前でやるのに、恥ずかしがってるのは一番さむいな、と思った。

治療家としての心得

個人で治療院やってるような人は、自分のサイトにいろいろな人生哲学や身体観を書きがちだけど、そういうの絶対書かないほうがいいな。

ほとんどの場合全然読むに耐えない。

みんな内田樹とか斎藤孝みたいなこと書きたいんだろうけれど、教養がないと無理だよね。

最近1時間3000円位の格安マッサージがはやっている。ああいうところで働く人は技術もないけれども、そのかわりこういう暑苦しい押しつけもない。

多分流行っている理由として大きいと思う。

心を動かす

image

インターネットの広告のやり方として、人の心を動かす、というのがある。

見た人に驚いてもらったり、怒ってもらったり、感動してもらったりして、そいで、シェア、みたいなやつ。

でもインターネットどっぷりやっててそういうのがいろいろ目に入ってきて、だんだんなんとも思わなくなってきた。

鈍感ともいえる状態なんだけど、これはこれで結構いいなって感じ。

となりの国の人が、こんなにひどいですよ!

ふーん

安い肉がこんなにおいしく食べられるレシピがありますよ!

へー

こういう人生哲学持ってるとこんなに楽に生きられますよ!

………

ほら、結構いいでしょ。