子供向けキャンディー菓子のテンションが最高

この間セブンイレブンで見つけたキャンディー菓子が最高だったので、全部買った。
(今回の画像はすべてクリックで大きなやつが表示されます)
DSC_0567

まずは「カジリッチョ」というソフトキャンディー。右の方にいるクリームソーダのキャラクターがかわいいよね。ファミコン時代のロックマンの敵キャラみたいで。ドット絵が浮かんでくる。

それから左を見ると「さわやかサイダーあじ」と「すっきりサイダーあじ」のダブルテイストであることが書いてある。どっちもサイダーだし、「さわやか」と「すっきり」もわりと近い感覚だよね。ダブルテイストの妙を全然生かす気なしなんだぜ。
DSC_0569

「あわソーダ」っていうタブレットキャンディー。このキャラもテンション高いよね。それでやっぱりファミコンっぽい。ちょっとB級のRPGっぽいかな。具体的なタイトルが思いつかないけれどね。

それで、すごいのが「そのままお口にポイ」っていうところ。このコピーも、小学生の本能丸出しって感じでいいんだけれども、泡のキャラが食べちゃっているのがいいよね。共食いキャラを超えて、自分の尻尾を食べるウロボロス的な事態になっちゃっている。タブレットを食べた結果としての泡が、タブレットを食べているんだからね。
DSC_0568最後は「ガブリチュウ」。これは「宇宙味」なんだよ。なんだよ宇宙味って……って思ったけれども、たとえば「地球人は外から見れば宇宙人の一人にすぎない」みたいな言い方あるよね。だったらこの宇宙にある物はどれも全て「宇宙味」ってことにならないかな。この宇宙の中の物なんだから。実際食べてみたら、全然ふつうのキャンディーの味がしました。ナノ・ユニバースってこのことなんじゃないの。

上の方みると「ガブリチュウ総選挙最優秀賞!」って書いてある。どこでそんな選挙やっているんだよ。しかも宇宙味を最優秀にする選挙区、どんだけ民度が高いんだよ。もうぜんぜん勝てないよね。

DSC_0571

広告