全然関係のない心配をしている

もう本当にお門違いなんだけれども、あの割烹着の女性研究者の人が気になってしょうがない。

というのも、その人が発見して話題になった細胞が「あの発見ウソなんじゃないのか」って生物系の人たちを中心にいわれているのね。ぼくはもうその発見がウソなのか本当なのか、なんてことは全然何一つ判断できないんだけれども、今のところのその世間の懐疑の感じがもうすでに怖い。

あれで「ウソでした~」ってことになったら、どんなバッシングになるんだろうと思う。自分とは全然関係ない人なのに心配。そのくらいバッシングのエネルギーでかくなると思う。そのエネルギーのでかさが怖い。いや、研究者がそういうウソついたらバッシングされてもしょうがないんだろうけれども、それでも「こんなにデカくなるの?」って感じのことをイメージしてしまう。グロい。

もしそういうことになったらテレビとかツイッターとかなるべく見ないようにしよう…って今のうちから思っている。

広告