『栃木のおきて』が出ます

日本一影が薄い県、栃木県のあるある本が出ます。


栃木のおきて トチギを楽しむための51のおきて

北村ヂンさんの『群馬のおきて』が大ヒット。その続編ということで『栃木のおきて』を作ることに。ちなみに『茨城のおきて』も同時に出ます。

中で「ぼうじぼ」っていう栃木県のハロウィンみたいなお祭りのことを書いたんだけれども、これについて書いてあるのって『栃木のおきて』くらいだろう、たぶん。

最初話をもらった時は、書籍の仕事をするのなんて初めてだしスケジュールもタイトだったので不安だった。でも書き出してみたらこれがものすごいスピードで、予定されていた締め切りの1週間前に原稿をアップする結果に。お…おれ…やるじゃん……。原稿をアップした後もデザインや校正がいろいろあって、こっちの方が大変だった印象。

配本は栃木の書店が中心になるそうです。でも栃木県民以外の人にもおもしろいはず! どうか読んでみてください。

栃木のおきて トチギを楽しむための51のおきて

広告