だんだんバカになってく気がする

昔自分がした決断があって、それを今見てみると、どうしてこんなことをしたんだろう、というような突飛なものが多い。

時間をかけてそのときのことを調べたり思い出してみたりする。すると、一見突飛に見えるけれども、やっぱりその時にはその選択以外有り得なかった、ってことがわかるのだ。

昔の自分、かしこい!って思う。昔やったことの意味が、今になってなかなかわからないのは、おれがすこしバカになってるからじゃないだろうか。

これから年齢を重ねていくうちに、どんどん頭悪くなっていくような気がして不安。後になってわからなくてもいいから、未来のもっとバカな自分のために、今のうちにいろいろ決めといてあげたい。

広告