半沢直樹「ロスジェネの逆襲」読んだ

ドラマの半沢直樹の続きが気になったので買ってきてしまった。3時間くらいで読み終わる。おもしろい企業小説だったけれども、やっぱりドラマのあの過剰な演技の印象が強い。読んでいて、ここドラマ化したらどうなるんだろうな、ってばかり思ってしまう。

僕は大和田常務が好きなんだけれども、原作ではもう出向しちゃって出てこなかった。ドラマ版ではなぜか銀行に残っているので、映像化の際にはまたいっぱい出てきてほしい。大幅に話の流れを書き換えるはめになるだろうけれども、それでも出てほしいな。

「倍返しだ!」よりも「部下の手柄は上司のもの、上司の失敗は部下の責任」「ハイっ、よくわかりました」とか「ウン、楽しみにしてるよ」とかの方が好きだ。youtubeで何度でも見てしまう。




ロスジェネの逆襲

広告