半沢直樹の東京編のやつ

半沢は父親の仇として大和田常務を倒したい、的な感じに見える。でも大和田が半沢ネジに融資しなかったことは別に悪いことではない。そういう判断。むしろ融資先をメガバンク一本に絞っちゃった半沢のお父さんの経営ミス。地元の信用金庫とも常日頃から付き合っとけば、スムーズにそっちにメインバンク乗り換えられただろうし、絶望して自殺しなくても済んだ。このことは半沢も銀行員ならふつうに理解しているはず。だから東京編の半沢直樹は「目の前の仕事を追っていたら、前々から気に入らない奴が悪いことしててくれてラッキー、思う存分叩ける~♪」みたいな話に見えちゃう。なので東京編からいまいち乗れない。

(ドラマだけ観て書いてる、原作読んでない)

広告