月別アーカイブ: 2013年5月

さいたま新都心のビール祭り

2013-05-19 15.34.10
さいたま新都心のビール祭りに行った。

ひとりで行ったので、あっという間に酔っぱらってしまう。3時について、5時には帰りの電車に乗っていた。

飲んだり食べたりしておいしかったような気がするけれども、細かいところの記憶があまりない。
ひとりだったので、ラジオサーバーにとりためていたエレ片のコント太郎を聴きながらだったんだけれども、これもあまりよくなかった。
家に帰って寝て起きたら7時過ぎていた。全体的にモヤっとしたカスミのような一日。

ケツメイシのライブがスーパーアリーナであったらしく、そんな感じのTシャツを着ている人たちがたくさんいた。
ビール祭りもそっちに日和ってBGMでケツメイシを流していた。ケツメイシ的には最高の一日だっただろう。
ちょっと優遇され過ぎていると思う。憎い。

2013-05-19 14.58.32

今こうして写真で見るとスーパーの試食みたいな感じのもの食べているなあ。でもおいしかったよ。

高円寺で香山哲の赤青3D展

2013-05-07 12.54.08

香山哲の赤青3Dおばけ展というのが高円寺で行われたので行って来た。
高円寺を散策するのは初めて。商店街がすごく長い。小さい飲み屋がそこいら中にあって、和民とかつぼ八みたいなチェーン居酒屋がなかった。

***

喫茶店に入ってそこにおいてある『ケトル』という雑誌の4月号を読んだ。ももいろクローバーZのリーダーにインタビューした内容。インタビュアーの「今気になっていることは?」との質問に、ライブがハードすぎて疲れが取れない、一流のアスリートはどうやって身体をケアしているのかがすごく気になる、と答えていた。

僕もその部分は気になっていた。ももクロのライブパフォーマンスなんてスポーツ選手よりもずっと大変だろう。自分のペースでできないし、第一パフォーマンス時間が長い。売れっ子のアイドルにはトレーナー的な人がついているのかと思っていたんだけれども、そんなこともないようだ。かわいそうな状態だと思う。

ももクロ治療してみたい。若い人で運動している人はちょっと手を入れるだけでも劇的によくなること多い。ましてやダンサーは自分の身体に敏感である。

***

3Dおばけ展は、大阪のシカクでみたときよりも飛び出しているように見えた。ちょっとした室内の明るさとか対象との距離でずいぶん変わる。油断すると脳が2D補正しちゃう瞬間もある。根本のところがあやふやでおもしろい。
s1-034
s1-033
s1-036

その日の終わりに香山さんのクリエイター仲間の人たちと食事会のような感じのものがあった。みんな複数のスキルを持っているのが興味深かった。イラスト+WEBデザイン、とか。編み物+プログラミング、とか。複数のスキル、というよりなにやるにしても結局IT関係のスキルがないとうまく広がらないのかな、などと思った。僕も指圧とWEBライターをやっている。

***

夜急に寒くなったんだけれども、その辺で安い古着買って羽織ればいい。高円寺って便利。

wordpress.comのアフリエイトの扱いが女

12歳からはじめるHTML5とCSS3』という本を買った。

新宿ふしぎ指圧のホームページをワードプレスで作っていて、まあ最低限のことは何の知識もなくてもできるんだけれども、ちょっとしたことが出来なくて苦しんでいた。
たとえばこういう見出しに出てくる緑色の棒。これを作るのにものすごく時間がかかっていた。
17e665bbba929fc89c8bbd0c66b88be0
本を買ってよく読んだらよくないやり方で緑色の棒を出しているということがわかった。本当にこういう基礎の基礎みたいなやつ読まないとわからん。

この本、飽きさせないようにところどころに四コマがついてくる。「ホームページはソースから出来ている!」みたいな章では、主人公がノートパソコンにウスターソースをかけようとしたりする。さすが12歳向け!とちょっとバカにしながら読んでいたら、50%を過ぎたくらいからなんだかよくわからなくなってきた。苦しい。

最後の方では、ソースをノートパソコンにぶっかけていたやつに完全に抜かれていた。

***

ふしぎ指圧のホームページはワードプレスをレンタルサーバーにインストールして使っている。一方この指圧とレポートはワードプレスなんだけれども、wordpress.comというサーバーを用意しなくてもいいレンタルブログシステムになっている(はてなブログとかアメーバブログみたいなやつ)。

このふたつ、微妙にアフリエイトの扱いが違う。
サーバーにインストールしている方のワードプレスはもちろん何でも自由にできる。レンタルブログのワードプレスはすごく微妙な制限がかかっている。

調べてみると「アフリエイト目的でリンクを貼るのはだめ。でも自分でなにか物を使ったという体験があって、その紹介のためにやむをえなくアフリエイトの画像を使ったりリンクを貼ったりするのはOK」ということみたいだ。

おまえは気取った女か!と思った。