整骨院の名称が素朴すぎる

商売柄、街中の治療院やら整骨院が気になってしょうがない。なかでも引っかかるのが「整骨院」の名称。なんだか異常なまでに「素朴」なものが多い気がするのだ。いくつか撮ったので見てもらいたい。

どんぐり。
2012-12-13 13.57.43

ごりら。
2012-11-29 16.16.07

ぽっぽ。
2012-12-03 15.11.16

もあい。(これはデイリーポータルZのあんまり聞いたことない食べ放題めぐりからの引用)
069

治療家にとって独立開業は一世一代の大勝負。そこで気合を入れて「どんぐり」とか「ごりら」とか名前を付けるわけだ。
たぶん、親しみやすさを狙っているんだろうと思う。それにしても、ちょっと突き抜けている感じがある。素朴すぎて、子供のしりとりの単語みたいだ。

で、こういう種類の名前の付け方は「整骨院」(柔道整復)に独特。マッサージや鍼灸、整体にはここまで素朴なのはあんまりないのも興味深いところ。

広告