月別アーカイブ: 2012年7月

少し高いハンバーグ

池袋に「KINTOKI」という大衆的なハンバーグ屋さんがあって、ボリュームたっぷりのハンバーグ定食を1000円切るくらいの値段で出していた。

先日そこに向かったら、同じ場所に新しいハンバーグ屋さんができている。どうしようかな、と思って入り口で迷っていると呼び込みの人がドリンクサービス券をくれた。まあお店は変わってしまったけれども、ここでもいいか。

店に入ってサービスのドリンクに手を付けてしまった後で気付いた。ここ、少し高いお店なのだ。ハンバーグ定食が2000円から、という値段である。

でももう、ドリンク飲んじゃったし後には引き返せない。2000円のハンバーグ定食を注文した。

2000円のハンバーグ定食はふつうの味がした。あと料理が来て気づいたのだが、テーブルがびっくりするほど狭い。

僕が食べている最中に、若い女性二人組が隣のテーブルにすわった。
「え、ここ2000円からだよ」
「うそ、ドリンクでも飲んじゃったし」
「じゃあ…これにする?」

小声でこそこそ言っている。料理が来た後は「なにこれ、テーブル狭っ!」と言っていた。

僕の考えていたこと全く同じことが、他の人の口からも出ていたのが面白い。

食べ終わった後に食べログを見たら、僕が考えていたことと全く同じ内容のレポートが5個くらいあって笑った。純度の高い共感である。

広告
リンク

「銅像におならをさせる方法」
書いているときはヤフートピック入り間違いなし、とか思っていたんだけれども、むしろ今回反響少ない。企画がバカ過ぎたか。

写真は真夏!って感じでどれもすてきです。

ブルーハーツの歌詞を陳腐にする

ブルーハーツはかっこいい。とりわけ、歌っていることの内容がかっこいいのだ。僕が社会人になった一年目は毎日ブルーハーツを聴いて泣いていた。
ところが最近僕はブルーハーツの歌詞をわざと陳腐な感じにして口ずさんでいる。

人にやさしく(のメロディで)

 
 
今日も元気だ~(ららららららら)
つらいこともあるけど
あああ
だけれども
がんばろう

明日になれば~(ららららららら)
きっといいことあるはず
今日という
一日を
噛みしめて

夢を見ること
諦めちゃいけない

ぼくはがんばるよ
ぜったいぜったいくじけない
きみもがんばろう
聞こえるかい
がんばれ!

—-
歌詞を変えると、こういう風にすごく心を打たない感じになります。すごくどうでもいい。

これの何が楽しいんだかよくわからない。いや、つまんないな。でも止められない。

他にも「リンダリンダ」とか「情熱の薔薇」などを陳腐にしてバイクに乗りながら口ずさんでいるんだけれども、そっちの方は歌詞がその場限りでいまちょっと思い出せない。